PR

中古車の価値が急降下!バブル崩壊の裏側



昨年、中古車の価格が高騰し

市場は「中古車バブル」の状況でした。

出典:USS

その理由として大きいのが

海外紛争の影響で

新車製造の停滞、鉄スクラップ相場の高騰などがあげられます。

自動車に使用される半導体は

全体のわずか11.4%

このため、新車が減産され車種によっては

6か月以上も遅れを取り

納車待ちが増えることで

中古車の価格も吊り上がっていました。

※車種画像はイメージ

円安による輸出の影響や、

新車の減産、納車遅れにより

中古車の価値が跳ねあがっていたのですが、

出典:USS

今度は中古車バブルの影響で需要に対し

供給が肥大化傾向になり

今年の2月以降は

半導体問題も解消に向けた動きも含め

新車の供給量も回復してくる傾向言われてます。

※過去25ヶ月の自動車販売市場と中古車情報サイト「車選びドットコム」の市場動向を比較しています。

この表から読み解けることは

新車購入への購買が増えている傾向にあるため

中古車を査定するタイミングでもあるのです。

残クレとは、「残価設定ローン」や

「残価設定クレジット」のことです。

 

実は、ローン返済中でも買取業者に車を売ることができます。

 

購入から「4年目」で車を売った場合

「5年目」でディーラーに残存価値を

確認してもらうより、高値査定されることが多く

手元に次回購入資金を残して

乗り換えというテクニックもあるそうです。

この需要と供給のバランスが常に一定とは限りません。

 

つまり高額で売り抜けるには

「今」がチャンスということです。

 

特にボディ別の販売ランキングでは

表の上位に位置する車を所有している人は

「過去にないくらいの高値で

査定される可能性がある」

というタイミングなのです。

※車選びドットコムより引用  https://www.kurumaerabi.co.jp/useful-details/1356/

愛車の価値は、自分では分かりづらく

実は価値がある車に乗っているかもしれないのです

車の価値を調べる上でもっとも便利なのが

愛車の一括査定です。

しかし、これには

注意しないと騙される可能性があります。

 

大切な身内の方の為にも

一般的な「愛車一括査定の闇」をお伝えします。

必ず知っておいてください。

多くの人も知っていますが

ラジオやネット広告でも多い

愛車の一括査定とは

数十社が同時に査定をしてくれて

愛車を高く買い取りしますというものですが

愛車価格を知るために登録すると

時間帯関係なく、朝から夜まで

営業電話が鳴りやみません。

しかも、ネットで完結するように見せかけ

実際のところは

実車を見てから金額を提示するなど

トラブルが多いのも事実なんです。

安易に一括査定するのはおススメしません。

特に車に詳しくない女性は

プロの営業マンに、言いくるめられて

トラブルになるケースが増加しています。

中古車の新しい価値を創造するために

全国展開している

「MOTA」という愛車査定を知っていますか?

あなたの車の価値をWEB上で査定し

その査定結果をWEB上で比較できるものです。

従来の一括査定サービスであれば

何十社からも営業ラッシュが来て

実車確認があるのですが

 

MOTAの場合は

やり取りは高額査定の3社だけ

連絡がくるのは

査定額上位の最大3社のみとなります。

買取店同士による競争を

MOTAが行うことによって

必然的に査定額が高くなる仕組みです。

しかも、愛車の査定価格をWEBで教えてくれます。

手出しなく乗り換えに成功
(横河 さん / 69歳)

https://onl.la/qTPJ56A

愛着のある車だったのですが、MOTAでWEB査定してもらったら、思いがけないほどの査定価格だったので、思い切って乗り換えることに。手出しもなくて本当によかったです。

 

ほぼ手出しなく1BOXに乗り換えました
(山崎さん / 33歳)

https://onl.la/zi19EZP

軽自動車に乗ってたんですが、子どもができると1BOXに乗りたいねってことで、思い切って買い換えることに。MOTAで査定すると、車屋さんの査定も上がって、スムーズに乗り換えができました。

新しい年式に乗り換え
(下平さん / 28歳)

https://onl.la/UwLnxNG

保育園の送迎で毎日乗ってたんですが、車の故障をきっかけに乗り換えることに。手出しなく同じ車種の新しい年式に乗り換えができました。MOTAで調べてよかった~~。

 

これまでの、一括査定のような

強引さはなく

あくまでも、愛車の価値の状況によって

売却を判断する材料にできるのです。

もしかするとあなたは知らずに

お宝の年式、車種に乗っている

可能性があります。

でも、お宝の価値は

今後一気に下がる見込みです。

今のタイミングなら購入した時よりも

大きなリターンを掴めるかもしれません。

 

前例のないこのタイミングに

気軽に無料で愛車の価値を調べてみませんか?

知らずに損することはあっても

知って損することはありません。

 

愛車の価格が分かり

売り買いの差額で

臨時ボーナスが発生する可能性もあります。

 

何度も繰り返しますが

売却は任意です。